38歳で転職のための仕事探し

38歳で転職のための仕事探し

「仕事探し」をするということ

 

 転職のために仕事探しをするとなれば転職サイトを見て回ったり、求人雑誌やハローワークに行くとする方もいるでしょう。しかし、仕事の中には転職サイトに掲載されていない非公開求人や、求人媒体に直接求人を出していないというところもあります。そしてそうした求人が優良な求人であるということも多いのです。

 

 仕事探しをするのであればあらゆる求人媒体を駆使するのは確かに必要なことですが、「求人媒体」という考えに固執してしまっていると見落としてしまうものもあります。

 

 仕事探しは仕事を探すことであり「求人を漁る」ことではありません。それを踏まえて行動して仕事を見つけていきましょう。

 

仕事のことも考えて探そう

 

 仕事探しをする際に気をつけたいのが今している仕事です。というのも仕事が見つかれば書類を送って面接をするという一連のプロセスを行う必要がありますが、もし今している仕事が忙しい場合には、面接に行くことができないという場合もあります。

 

 そうなれば折角応募したところで意味がなくなってしまいチャンスも逃してしまうため、どれくらいの数まで面接に行けるかということも踏まえ、自分の仕事の度合いも考えて仕事探しをしていくようにもしましょう。

 

 

【関連記事】
転職エージェントの利用
スカウト機能を利用する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 38歳の転職5つの工程 おすすめ転職サイト