38歳で転職活動を進めていくのであれば

38歳で転職活動を進めていくのであれば

計画を立てる際には

 

 昔は転職の限界は35歳までとされていましたが、今ではそれも昔の話となり38歳でも転職できる可能性は十分にあります。むしろ経験とこれからのことを考えればバランスがいい年齢であるともいえるでしょう。しかし、それでもまだまだ世間的に高齢寄りの人間は採用しにくい時代となっています。そのため、転職活動をするのであれば、続けていくために計画を立てていかなければいけません。

 

 その際に考えておきたいことは生活のことです。38歳となると結婚して家庭を持っている方も多くいるはずです。転職するとなると当然本人の環境が変わりますが、それに応じて家庭の環境も変わることになります。計画を立てる前にはそうした生活のことも考えて立てていきましょう。

 

40代を視野に入れて

 

 40代や50代に比べればまだ転職活動をするのは厳しいことではありませんが、それでも38歳で転職活動をするとなれば数年かかる可能性も十分あります。

 

 そして数年かかるとなれば、38歳では40代に突入してしまう可能性もあるということです。40代となれば、また転職をする際の環境が変わってくるため、その行動自体を練り直さなければいけません。そのために40代のことも考えて計画を立てていくようにもしましょう。

 

 

【関連記事】
自己分析をする
企業分析をする方法
意識と考え方で変わる体調管理のやり方と成果
38歳、休職中の転職活動


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 38歳の転職5つの工程 おすすめ転職サイト