転職サイトは複数登録すべき

転職サイトは複数登録すべき

転職サイトに複数登録する

 

 転職活動時にお世話になる転職サイトですが、あなたは転職サイトをいくつ利用していますか?ほとんどの転職サイトが無料で登録できるため、手当たりしだいに登録するという手もありますが、あまりにも沢山の転職サイトに登録すると情報過多になってしまい、逆に大切な情報が埋もれてしまう可能性もあります。

 

 では、ほかの転職希望者たちはどのように転職サイトと関わっているのでしょうか? もちろん各転職希望者によって利用状況はまちまちですが、平均して2〜3つの転職サイトを利用している人が主流のようです。

 

転職サイトの複数登録のメリットは?

 

 それでは複数の転職サイトを利用するメリットとはどんなことでしょうか?転職サイトなんてどれも同じだと考える人もいるようですが、実は転職サイトごとに取り扱う求人が若干違ってくるのです。転職サイトには大きく分けて3つの種類があります。

 

 まずは全国規模ですべての業種&職種を網羅する総合転職サイト。「リクナビNEXT」「DODA」「マイナビ転職」「はたらいく」などが有名です。これらは大手企業が運営しているので、ご存じの方も多いはずです。総合転職サイトでは、同じ企業からの求人が重なることもありますが、独自に集めた求人もあります。

 

 次に、業界や職種に特化した転職サイトがあります。たとえば看護師ならば「とらばーゆ看護」「マイナビ看護師」などがありますし、IT業界であれば「IT転職ナビ」「Find Job」などがあります。業界&職種に特化した転職サイトであれば、その業界・職種に強いパイプを持っているため、専門職に就いている人にはおすすめです。

 

 そして地域ごとに運営されている地域限定の転職サイトもあります。地方限定転職サイトであれば、地域密着型の企業からの求人が集まるので、地元志向の人は利用することをお勧めします。たとえば「北海道 転職サイト」「沖縄 転職サイト」などと検索エンジンを使って探すことができます。

 

 以上、転職サイトも大きく分けて3種類ありますが、できるだけ多くの求人情報を手に入れたいと考えるのなら、総合転職サイト2つと職種転職サイト1つ、総合転職サイト2つと地域限定転職サイト1つなど、組み合わせて3サイトほど利用してみましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 38歳の転職5つの工程 おすすめ転職サイト