残業や休日出勤はどれくらいでしたら許容できますか?

残業や休日出勤はどれくらいでしたら許容できますか?

残業や休日出勤はどれくらいでしたら許容できますか?

回答例1

 今までの会社もベンチャー企業でしたので、基本的には残業という概念自体がほとんどない会社でしたので、そういう意味では残業自体は許容出来る範囲はかなり大きい方だとは思います。

 

 実際には終電前くらいには帰宅出来るのであれば許容出来ると思いますが、終電を帰宅出来ないのはちょっと勘弁して欲しいとは思います。

 

 ただ休日出勤に関しては、ほとんど許容するのは厳しいと思います。1ヶ月前とかに予定がわかるのであれば調整は可能かと思いますが、休日としっかりと決まっているものが完全に無くなってしまうのは許容するのは難しいと思います。

 

 というのも仕事する上である程度のリフレッシュは必要だからです。ということで、残業は死ぬ程やりますが、休みはキチンと欲しいです。

34歳 男性|ネット業界

 

回答例2

 私は、大変責任感がありますので、体を壊さない程度なら残業・休日出勤は可能です。前職でも、残業・休日出勤をこなしていました。自分が役立っているという気持ちがあれば、やりがいに感じます。

 

 ただ、人件費削減のためには、効率よく仕事をこなすことが必要ですので、そのことも目標としていきたいと思います。仕事にどっぷりつかるタイプですので、むしろ残業・休日出勤は嬉しい悲鳴です。

 

 御社の仕事に是非携わらせていただきたいので、残業・休日出勤するほど仕事ができて、ありがたいと思います。

 

 ただ、人間ですから、最低限の休息がないと、病気になるといけませんから、そこはご了承下さい。御社で、残業・休日出勤するほど仕事をバリバリできるよう、精一杯がんばらせていただきますので、どうかよろしくお願い致します。

34歳 女性|建設業


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 38歳の転職5つの工程 おすすめ転職サイト