会社との考え方のズレを感じ転職【38歳/男性】

会社との考え方のズレを感じ転職【38歳/男性】

【38歳/男性】
営業
営業
なし

 

 

 転職を考えた理由は会社の考え方と自分の価値観にズレが生じてきたからです。

 

 効率を重視するあまり、人間的な繋がりを蔑ろにする傾向がチラホラ見えてきて、そういった考えが間違いだという事では無いのですが、今まで長く取引していた企業をすぐにスパっと切り離したりするのを見ていると、私の人間としての心が痛むのを常々感じており、もちろん慈善事業では無いので、利益を見込めないと判断すれば切り替えていくのは当然ではあるのですが、そうするにしても情というのはあって然るべきだと私は思っていたのですが、会社の考え方はそうではありませんでした。

 

 なんで働く環境を変えようと思うようになってきて転職活動を始めたというのがきっかけです。

 

 

 

 

 志望する企業のホームページはよく見ておく事です。それこそ隅から隅まで見ておく事で、面接での有利に繋がりますし、その時点で考え方の違い、違和感に気づくことが出来るときすらあります。

 

 疑問に感じたことを面接でぶつけることで、転職に際しての障壁を乗り越えていける一手にもなりえます。なので私は面接前に必ず企業のホームページ閲覧を7、8時間はしていましたね。

 

 

 

 

 転職活動は比較的順調に進み、まずは3ヶ月間と決めていた中で3社の企業から内定を頂く事が出来ました。それから自分なりの基準を下に精査して転職先を決めました。

 

 

 

 

 私は働く企業を選ぶ行為はもっと慎重になるべきだと思います。それは異性と交際する行為に似ていて、付き合ってすぐ別れるという訳には行かないでしょう。正社員ともなれば結婚にすら近いのでは無いかと思っています。つまりかなり責任のあるという事です。

 

 何か不安点があるのなら、直接確認するなり、もしくは辞退するなりした方が建設的でしょう。決して妥協しない転職をする事をお勧めします。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 38歳の転職5つの工程 おすすめ転職サイト