入社前に確認しておきたいこと

入社前に確認しておきたいこと

本当にその内定でよかったか

 

 内定をもらえば転職活動も終わりですが、内定をもらったからこそ改めて「本当にこの企業でよかったのか」ということを考えてみましょう。特に現在仕事をしておらず急いで仕事先を探している方はその焦りのあまりに条件に一致しない、問題のある企業を選んでしまいがちです。

 

 確かに仕事先を探すのは大事ですが、探したところで長続きしないところであれば転職が成功したとは言えません。企業の情報を確認する、誰かに相談する等もして、改めて自分が本当にそこを選んでよかったのか見極めましょう。

 

内定を辞退する

 

 考えた末で内定を辞退することを決めたり、複数受けて複数内定をもらった場合には、その内定を辞退するという趣旨の連絡を企業にしなければいけません。その場合には早めに連絡をして相手に迷惑がかからないように丁寧に辞退のことを話しましょう。理由を聞いてくる企業もあるために、その理由に関しても話せるようにしておきましょう。基本的に連絡だけで十分であり、直接企業に行かなくてもいいです。

 

 むしろ行くと何かしらトラブルに巻き込まれる危険性もあるため「行かないほうがいい」というのが正しいでしょう。折角もらった内定を取り消しするために気が引けることではありますが、38歳であるため、社会的なけじめをつけておくのは大事なことです。

 

 

【関連記事】
円満退職をしよう
入社前にする交渉
38歳の転職と会社からの引き止め


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 38歳の転職5つの工程 おすすめ転職サイト