38歳転職で示す志望動機

38歳転職で示す志望動機

何を求められているか

 

 38歳の転職は即戦力として求められるものです。そのため転職での志望動機もその企業に「求められているもの」を考えて書いていかなければなりません。そうでなくても志望動機を書くのであれば企業のことを知らなければいけないため、しっかりと企業の情報について調べておきましょう。そしてその情報の中で自分が貢献できると思うもの、興味があるものを探し出し、それを軸に書いていくのがいいでしょう。

 

 どちらも自分のスキルと経験を絡めて書いていけばいいですが、興味のあることに関しては多少はそれから外れで自分の意欲を伝えるようなものにしてもいいでしょう。意欲というのも採用されるためには重要なポイントであるからです。

 

テンプレになってませんか

 

 ただ、自分の能力と経験を絡めて書くのはよいのですが、それが基本的になってきてしまったこともあり、内容としてはテンプレートのような感じになってしまいやすいものであります。

 

 流石に似たような志望動機では説得力も薄くなり、企業側としても見飽きて採用意欲がなくなってしまうため、テンプレートにならないように、伝えられるような内容を書く必要があります。これに関しては本当に自分で考えるしかありません。プレゼンの発表をするつもりで考えていってみましょう。

 

 

【関連記事】
38歳の転職で書く履歴書
38歳で書く職務履歴書

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 38歳の転職5つの工程 おすすめ転職サイト