38歳で書く職務履歴書

38歳で書く職務履歴書

仕事の経験をまとめてから書いていこう

 

 職務経歴書は自分がしてきた仕事を詳細として書いていく書類です。履歴書の職歴もそうですが、企業はこの職務経歴書だけでこちらがどのような仕事をしてきたのかを判断するため、即戦力としてのキャリアが求められる38歳では選考を左右する重要な書類となります。仕事の詳細を書いていくとされる書類であるため、書くのならまずは自分がここまでしてきた仕事を全て洗い出してみましょう。

 

 思いついたものから書くと後々思い浮かべて「こちらの方が内容としてはいいものだった」ということになって、書き直しをする羽目になるからです。38歳となれば仕事の経験も大分多いため、全て洗い流すのに時間がかかり、仕事によっては記憶に残っていないというものもあると思いますが、思い出せる範囲でとにかくまとめていきましょう。

 

内容と構成を大事に

 

 仕事の経験を書いていくことになるのですが、当然のことながらそれら全てを職務経歴書としてまとめると、枚数も多くなってしまうことでしょう。流石に企業としてもそれだけ多くの枚数を見ている暇がないために、枚数多く作ったところで意味がありません。

 

 そのため書くのであれば内容を厳選して、更にできるだけ多く伝えるために構成のことも考えなければいけません。どれがその企業にアピールすることで効果的かを考えて選んでいきましょう。

 

【関連記事】
38歳の転職で書く履歴書
38歳転職で示す志望動機


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 38歳の転職5つの工程 おすすめ転職サイト